更年期対策におすすめのサプリ成分「サポニン」

ウコギ科植物の田七人参や高麗人参に多く含まれている「サポニン」。その成分の特徴や効果が出る理由、田七人参・高麗人参を配合したサプリの商品情報、さらに、実際にサプリメントを愛飲している方の口コミなどをまとめてご紹介します。

サポニンの特徴と更年期障害への働き

サポニンは、植物に含まれている天然成分で、非情に薬効が多いことで知られています。例えば、殺菌・抗菌作用、抗炎症作用や、コレステロールを減少させる働きを持っていたり、肝機能を高めたり、咳やたんを抑制する効果などもあります。

大豆に含まれている大豆サポニンや、高麗人参に含まれている人参サポニンなど、サポニンは植物の種類によって異なる性質を持っています。

高麗人参特有の人参サポニンという成分は、別名ジンセノサイドともいい、副腎皮質ホルモンに働きかけてストレスを和らげたり、血球細胞の生成促進や疲労回復にも効果があるとか。高麗人参は、造血作用や血流促進作用が強いとされているので、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立ちますし、血流が促進されて新陳代謝が高まることで、美容への効果も期待できます。

そんな高麗人参よりもさらに多く人参サポニンを含んでいる植物が田七人参です。

田七人参には、高麗人参の約7倍ものサポニンが含まれており、高麗人参同様、ストレス緩和や疲労回復、肩こりや冷え症、ホットフラッシュなども血管や血流の改善で緩和されると言われています。さらに、田七人参には、自律神経を整える作用もあるようなので、イライラやストレス、精神的な不安からくる睡眠障害などにも効果的。更年期障害の身体的症状と精神的症状の両方を軽減させると注目を集めています。

更年期におすすめのサポニン配合サプリメント

  • 『白井田七 錠剤タイプ』(さくらの森)

●価格:初回3,980円(税込)
●内容量:120粒入り(約1~2ヶ月分)

※完全無農薬・有機栽培の田七人参を使用しているため、古くから重宝されてきた漢方そのものの力を実感できると評判。めぐりを整えるサポニンをはじめ、リラックス作用のあるフラボノイドやギャバのほか、必須アミノ酸やビタミン・ミネラルなど、体のバランスを整える成分がたっぷり含まれています。

  • 『田七』(田七本舗)

●価格:11,500円(税込)
●内容量:80g

※衛生面・品質にこだわり、中国雲南省でとれた田七人参を100%粉末化。
そのまま口にする以外に、飲みにくい場合は水やお湯に溶いて飲んでもOK。
田七茶として日常的に飲んでいる方もいるようです。

  • 『高麗紅蔘ソフトカプセル』(日本デイリーヘルス)

●価格:10,260円(税込)
●内容量:180粒入り(約30日分)

※高麗人参の中でもサポニンの含有量が最も高くなるという6年根のみを使用したサプリメント。皮をむかずにそのまま蒸して乾燥させた紅蔘から、じっくり時間をかけてエキスを抽出してソフトカプセルに詰めています。高麗人参の独特な風味が苦手な方でも飲みやすいと評判です。

  • 『わかさの高麗人参』(わかさ生活)

●価格:1,980円(税込)
●内容量:31粒入り(約1ヶ月分)

※高麗人参の中でも、30種類ものサポニンを含むという6年根の紅参を使用。さらにアルギニンなども多く含む田七人参もプラスして、さらに健康効果を高めています。1ヶ月分2,000円弱というリーズナブルなお値段も人気の理由です。

イライラ・ほてり・めまい…
更年期障害を和らげるサプリメントはどれ?

更年期に田七人参・高麗人参(サポニン)サプリメントを飲んだ方の口コミ

5~6年前から、夜布団に入るとジンジンと手足に違和感があり、不眠に悩んでいました。朝起きてからも調子が悪く、ツラい毎日を過ごしていたのですが、サプリを飲むようになってからは不快な症状がなくなり、体が大変ラクになりました。(50代・主婦)

私は低血圧で朝起きるのが苦しく、冷え性や肩こりもあって毎日がだるくて仕方なかったのです。田七人参のサプリメントを飲み始めてからは、毎朝パッと起き上がれるようになったんです!こんなにスッキリ起きられるのは子供の頃以来のような…ミラクルです。(40代・主婦)

以前は毎日がけだるく、愛犬の散歩や自転車での買い物が、億劫で仕方ありませんでした。白井田七を飲み始めると、すぐに手足がポカポカして体の中から元気が湧いて来るような気がして。外出も良好も楽しめるようになりました。(50代・主婦)

このサイトは、更年期障害に悩む私が個人的に情報を集めて立ち上げたサイトです。2016年6月時点での情報なので、
もっと詳しい情報を知りたい方、最新情報が知りたい方は、クリニックやメーカーの各公式サイトでご確認ください。