なにが効く?私が試した更年期障害対策

更年期障害の症状というと、ほてりや動悸、めまいなどが一般的に知られていますが、調べてみると実に体のいろんなところに支障が出てくるようで、ほとんどの方が複合的な悩みを抱えていることがわかります。

私も同じように、ホットフラッシュ、めまい、動悸などの体調不良に悩まされました。休みたいのにベッドに入っても眠れない、眠れないから疲れはとれない…と悪循環に陥り、心身ともに本当に疲れ果てていました。自覚症状がなかっただけで、落ち込んだりイライラしたりと、情緒不安定だったと思います。思い返せば、主人や子どもとつまらないことでぶつかっていたような気がします…。

そんな私自身が試した更年期障害におすすめの対策方法「生活習慣」「運動・体操」「市販薬・漢方薬」「サプリメント」を紹介します。結果として効果があったかどうかもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

私が試した更年期障害対策

●生活習慣の改善 

更年期障害に限らず健康のためにも、まずは食生活の見直しからスタート。

>>更年期世代のための生活習慣

●運動・体操

適度な運動は更年期障害の症状を緩和させてくれるそう。その理由を解説します。

>>更年期障害を和らげる運動・体操

●市販薬・漢方薬

口コミで人気の高い、更年期障害に効く薬を紹介。どんな症状におすすめなのでしょうか?

>>不定愁訴を改善する市販薬・漢方薬

●サプリメント

副作用の心配がないのがサプリメントの魅力。どんな成分のものがおすすめか調べました。

>>更年期におすすめのサプリメント

まずは自分に合った更年期障害の対策方法を見つけることから

更年期障害は50代ぐらいに起こるものと思っていましたが、最近ではプレ更年期と言われる30代にも症状が出始めるとも言われています。

一時的な体調不良だろうと思ってなにもせずにいると、どんどん症状が悪化してしまったり、さらには怖い病気の予兆を見過ごしてしまったりする可能性も。

婦人科を受診するのは勇気のいることですが、結果的に更年期障害であるとわかれば気が楽になるはず。更年期が過ぎれば必ず良くなるんだと前向きに考えて、ちょっと外に出かけてみる、散歩がてらウォーキングをしてみる、仕事・家事をたまには休んで映画を観に行くなど、なんでもいいので、自分に今できることから少しずつ始めてみましょう。

食事や運動など、生活習慣の改善も大切ですが、忙しい日々を過ごしていると、毎日続けることは難しかったりしますよね。そういった中で、欠けてしまう栄養も補っていくことも大事です。特に、気軽に続けられるサプリメントは取り入れてみてもよいかもしれません。一口にサプリメントと言っても、商品によって成分や効能は様々。自分の身体に合うものを見つけてくださいね。色々な方法を試す中で、ひとつの方法に絞って行うのではなく、自分が無理なく続けられる方法をいくつか選んでみましょう。

>>自分に合う更年期障害サプリメントを探す>>

そうは言っても既に症状が重く、今すぐなんとかしたいという方もいるはず。そんな方は病院や専門家に相談して、治療を受けることをおすすめします。ただし、治療に伴うリスクなどもしっかり確認を。ホルモン療法などは即効性はあっても、止めればまた症状が現れることも。治療と並行して無理なく続けられる方法を探しましょう。

更年期障害はいつかは終わりが来ます。必要以上に悩まなくても大丈夫。同世代にもたくさん似たような悩みを持っている方がいますし、かつて更年期障害で苦しんだという先輩もいるでしょう。

1人で辛さを抱え込まず、周りの方に相談したり、乗り越え方を聞いたりすれば、きっと自分に合う対策方法が見つかるはず。

焦らずゆっくり、一緒に更年期を乗り越えましょうね。

このサイトは、更年期障害に悩む私が個人的に情報を集めて立ち上げたサイトです。2016年6月時点での情報なので、
もっと詳しい情報を知りたい方、最新情報が知りたい方は、クリニックやメーカーの各公式サイトでご確認ください。